Google AdSenseに合格するには?

お忙しい投資家さん向けにざっくり 2 分くらいで読める様に書いてます。

今回はGoogleAdSenseに合格する秘訣について書こうと思います。

設置項目

お問い合わせフォーム

これは必須です。 読者様が記事を読んでくださり、問い合わせをするのにないと困ります。 必ず設置する様にしましょう!

プライバシーポリシー

これも必須の項目になります。 当サイトでも設置しておりますが、主にサイトを訪れた方の データをどの様に扱うかなどを記します。

免責事項

これは何かと申しますと サイトに書いてある情報が古くなっていたりする場合に 責任は持てませんという趣旨になります。 例えばあなたのサイトであるお店の情報を書いたとしましょう。 それを見た読者様がそのお店に訪れた場合に定休日が変更になっていた、 その様な場合、責任はとれないという事です。 もちろん、運営する以上は最新の情報を提供できる様に努めましょう。

プロフィール

当然ですがサイトの運営者がどんな人物かわかれば読者様は安心しますよね。 あなたがどこかのサイトを訪れた際も、プロフィールがあれば 安心度が増すと思います。 必ず設置する様にしましょう。

記事を書く際の注意事項

コンテンツ

なるべくオリジナリティのある記事を書く様に努力しましょう。 これはどこかのサイトに書いてあったと読者様に思われてはいけません。 読者様にとって有益な情報はGoogleにとっても有益です。 その視点を忘れずに記事を書く様にしてください。

画像を使わない

画像を使うと一見、華やかな印象を持ちますが、 私はAdSenseに合格するまでは使いません。 理由といたしましては、例えばそれがフリー素材だとしても どこかのサイトで使われていればコピーコンテンツと みなされる可能性があるからです。

閲覧対象を考える

これは非常に大切です。 インターネットは極端に言えば誰でも閲覧可能です。 ですからGoogleが禁止対象にしている項目だけでなく、 表現には細心の注意を払いましょう。 端的に言えば、あなたに小さなお子様がいると仮定して そのお子様が閲覧しても問題ないか? そういった視点で記事を書くのが肝要です。

コピーコンテンツを使わない

これは当然ですね。 Googleは何よりもオリジナリティを求めます。 繰り返しますが、誰かにとって有益なコンテンツは Googleにとっても有益です。

カテゴリー別に分ける

読者様がサイトを訪れてくださった際に どこにどのコンテンツがあるか分かりやすくするのは重要です。 何よりもGoogleはユーザーエクスペリエンスを大切にします。 未分類ではなく、記事をカテゴリー別に分けるのを忘れない様にしましょう。

外部リンクを張らない

これも合格するまでは避けたほうが良いでしょう。 仮にその外部サイトにGoogleの禁止する事項や好まないコンテンツがあれば あなたのサイトも紹介したサイトとして良いイメージを持たれません。 ですので私は合格するまでは外部リンクは張りません。 これも頭に入れておくと良いでしょう。

まとめ

今回の記事ではGoogleAdSenseに合格する為に 最低限、遵守することを書きました。 これを読んだ読者の方の合格を祈ります。