今夜(2021/09/23)米国市場見通し及び売買シナリオ

この記事はお忙しい投資家さんでもざっくり 3 分くらいで読めます!こんにちは!
今日も🍮🍮を食べながらチャートとにらめっこしているきゃわい(@InvestorCawaiQ )です。

昨夜の売買

昨夜のマーケットは予想通り、大崩れしませんでしたね。

FOMCも無事通過したらしいです。

市場ではFacebook(NASDAQ:FB)がiOSの広告問題で叩き売られました。
一時5%近く下落したので急落、シナリオを変更し購入資金を集める為、
全ポジション解消しました。

ここのところ、テクニカル的に良くない状態にありますので超短期のリバウンド狙いです。
もちろん今日跳ねれば売ります。プレ見ているとそこまでは騰がらなそうですが。

それと良い状態にあると思ったバイオナノ(NASDAQ:BNGO)を購入しました。
正確には良くなりそう、といったところでしょう。

このブログでは均衡表そのものを扱うことは避けますが、受動面が集約されてきて、
まもなく遅行スパンが実線を上抜くかどうかの瀬戸際ですね。

という訳で、今夜は大きなシナリオはなく、FBの売り時を探るだけです。
それとキャスターマリタイム(NYSE:CTRM)に対する強気の見通しは変わらないので、
タイミングを見てまた買いたいです。

今夜の見通し

欧州も上げてスタートしましたし、中国の恒大集団の件もどうやら破綻は回避しそうだ、アジア市場も悪くない、それに加えてFOMC通過、大きな不安材料もなく動くのではないかと考えております。

先行指標はバルチック海運指数がまた直近の高値をつけ、海運銘柄には追い風かも知れません。
仮想通貨にも資金は入っています。

気になるところと致しましては、商品ですね。
原油や銅が方向感に欠け、安全資産である金が買われ始めています。
また、スイスフランが買われているのも気になる所です。

最初は上げてスタートし、欧州がクローズした後にどちらに行くか、でしょう。

それではグッドラック!!

SNSでフォローする
PAGE TOP