株式投資で意識していること

この記事はお忙しい投資家さんでもざっくり 6 分くらいで読めます!

こんにちは!

今日も🍮🍮を食べながらチャートとにらめっこしているきゃわい(@InvestorCawaiQ )です。

今回は私が株式投資で意識していることをつらつらと書いていきたいと思います。

順張りよりも逆張り

まあ、これは好みですね。

一般的には順張りの方がお金持ちになれると言われていますが、私はお金がないので逆張りするしかないのです。

前回の記事でも触れましたが、順張り銘柄を押し目以外で買ってもパフォーマンスは上がりませんから。

それに順張り銘柄だと下がり出したらどこまで下がるか分からないので私は好まないです。その点、下げ止まりが分かるなら逆張りする方が利点はありますね。

時価総額という観点

特に厳密に決めている訳ではありませんが、あまり大き過ぎず、小さ過ぎず、という視点で見ています。

Appleの時価総額は世界トップの2T($)ですが、時価総額が大き過ぎると更に倍になるにはどれだけの時間を要するかという事ですね。

かと言って、吹けば飛ぶ様な小型企業は長期で持つには不安です。

具体的には1B-10B($)くらいで見付かると良いかなと思って探しています。

おや?銘柄選択みたいな記事になってきたぞ?

いや、今日書きたいのはそういう事ではないです…。ここまで書いてなんですが。

どの足を見ているか

結局のところ、分足しか見ていなければリターンはそれなりだと思うのですよ。

日足は見ますが、できれば週足以上で判断したいですね。最近は3日足を見たり勉強しています。TradingViewなら任意の足が作れます。

時間軸

これは人それぞれなので、例えばデイトレードをする方は分足を見なければ勝負できないでしょう。私はデイトレードしていた時は2分足を見ていました。

ですが、当ブログの読者様は圧倒的に兼業投資家さんが多いと思うので、私の様にニューヨークの日中ずっと起きているのは難しいでしょう。

ですから日足以上を基準にされると良いと思います。

私も特に買う時は分足を見てしまうのですがね。

先行指標を見よう!

先行指標とひと口に言っても様々な指標があります。

私も色々と見ていますが、デュアルディスプレイで何とか見られています。

最低限、これくらいは見ようね!というのは下記にまとめてあります。

他にもありますが、これだけでも見ておけばかなり違うと思いますよ。マーケットの急変に対応するのは起きていないと難しいですのが現実ですが。

かくいう私も債券とか為替は勉強が追い付かずにいます。

株は売らないとカネにならない

当たり前なのですが、株は墓場に持って行けません。ですから買うという事は遅かれ早かれいつかは売る、そういう事です。

私はスイングが主体なのですが、利益の確定をしなければ生活できません。

ですからそこそこ利が乗ったら売る事にします。

長期保有は本当に正しいのか

ある意味で正解で、ある意味では不正解でしょうね。

個別株なら尚更です。ETFとか投信ならずっと持っていても良いとは思います。個別株だと逃げ遅れると含み益が消えますから。塩漬けなんて御免です。

やはりある程度で利食いして、また安い時に買えば良い話しでしょう。株は売り切れません。

経済紙を読む

皆さん、何か経済紙を読んでますか?私はウォールストリートジャーナルを定期購読しています。

基本的には株式投資はテクニカル重視なのですが、やはりアンテナを張るという意味、それとマクロ、ミクロ経済的な観点も必要なので最低限の情報は入れる様にしています。

証券会社のホームページで読めたりする

皆さんのお使いの証券会社がどこかは分かりませんが、だいたいの証券会社ではバロンズダイジェストだったり日経テレコンが読めたりするので是非探してみて下さい。それだけでも世の中の潮流を知る事ができたりしますよ!

必要以上に手数も武器も増やさない

最近になって意識していること、それはズバリ手数を減らす事です。それと武器を減らす。手数とはもちろん取引回数です。手数料がボディブローみたいに効いてきます。ですので、ここぞという時や自身のある時に限り勝負すれば良いのです。我々は機関投資家ではありませんから常にポジション取る必要もなければ3か月毎に結果を出す必要もありません。

武器を減らすとは?

これ、考え方次第です。常にブラッシュアップする為に新しい手法を模索するのがベストか悩みました。

私の場合は一目均衡表を学んでいますが、それと出来高が分かれば大まかには判断できる様になりたいですね。

以前はMACDやDMI、RSIとか見ていましたが、今はほとんど見ていません。

移動平均もボリンジャーバンドも表示させていません。

新しい手法を作る為に学ぶ事を否定はしませんが、結局は一度決めた手法で戦う事の方が賢明な気がします。経験談ですが、あまり上手く行かないです。

おわりに

ここまでお読み下さりありがとうございました。現在、ニューヨーク引けまであと僅か。分足を見てトレードしている訳ではないのでチラッとマーケット見ながらスマホで書いています。本当はパソコンで書きたいのですが肩痛の為にキーボード入力が難しいです。

そうそう、肩痛が酷いから労力を減らしたいのが目的でデイトレードも辞めましたし、分足を見ながらのトレードも辞めたんですよ。もっと長い時間軸で見たいなと。そうは言っても均衡表の基本数値は意識しますが。

それでは今回はこの辺で。またね!

SNSでフォローする
PAGE TOP